追悼の記事

 5月21日(土)小倉高校野球場(乃木門前・2連覇の石碑前)にて、コロナ禍中に逝去された甲子園連覇を達成された先輩方を偲ぶ会を開催しました。移動が制限される中でお参りにも行けなかった先輩方を追悼する事が目的でした。偲ぶ会は追悼式典と追悼試合という内容で、試合の対戦校は、終戦直後の昭和24年~35年まで小倉高校・商業科として併設されていた、現在の小倉商業高校にお願いしました。当時の商業科から多くの選手が野球部に在籍し、活躍された歴史を踏まえての選定でした。

 追悼式典には、約50名近い両校のOBと、両校選手達が参列し、黙祷に続き、愛宕クラブ篠田会長(高24期)が「このグランドには先輩方の志が息づいております。現役選手たちがその志を継いで、世の中を照らす輝く存在となるよう天国から導いて下さい」、と追悼文を朗読した後、『栄冠は君に輝く』を追悼の歌として物故者に捧げ、全員で献花をして終了しました。

 現役の選手達も野球部の歴史を再認識してくれたと思います。彼らに何か感じるものがあっとすれば、この会は別の意味でも意義あるものであったと思います。今回の開催は事前に、報新聞報道された関係で各所より、励ましや、当時を懐かしむ電話を数多くいただきました。改めて、本校の2連覇が戦後の荒廃した時代に、この北部九州に大いなる活力を与えたであろう事を認識いたしました。

 最後に、本会の開催に当たりまして、小倉高校と小倉商業高校並びに両校同窓会にも多大なご協力を頂きました事、また、準備等に尽力いただいた愛宕クラブの幹事の皆様の協力に心より御礼を申し上げます。

 

追悼物故者

  • 長野賢一先生    享年99歳
  • 宮埼康之先輩    享年88歳
  • 原 勝彦先輩    享年89歳
  • 福嶋一雄先輩    享年89歳
  • 香野康彦先輩    享年88歳
  • 山下慎一先輩    享年89歳

(記事 愛宕クラブ幹事長 瀧 満)

 

文字の大きさを変更

小倉高校野球部OB会
「愛宕クラブ」事務局

大分県中津市中殿町3丁目15番2号 ㈱エムゼック内
TEL:0979-24-8811
FAX:0979-24-2340

モバイルサイト

愛宕クラブ モバイルサイト携帯電話でQRコードを読み取ってください。
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031