小倉の記事

第94回全国高校野球選手権大会福岡北部大会1回戦…
小倉VS東筑紫学園の試合が9日、北九州市民球場で行われ、小倉は5対6で敗れました。

7月9日、
ついに夏の大会がはじまりました!!

初戦の相手は
東筑紫高校でした。

1回の表、
緊張でみんなの表情や
動きは固く先制点を許してしまいました。

しかし、続く裏で
1番バッターの池上君が
レフトへホームラン(*^^)!!

この一打で少し気持ちが
楽になったのか、みんなの口から
「練習通り、練習通り!!」
と掛け声が上がり、
いつもの表情が浮かびました。

ここから小倉のペースで
何度も得点圏にランナーを出しました。

みんなも、特に3年生は
いつも以上に声をだし、
リードしていても
「決して油断はするな」
とみんなに、そして自分に言い聞かせていました。

5対2とリードして迎えた9回表。

連打をあび、最後の最後で
追いつかれてしまいました。

結果、延長10回6対5
逆転負けを許してしまいました。

涙が止まりませんでした。
みんなの努力を一番側で
見てきて、みんなの悔しさが
伝わってきて、
最後の夏が終わったと
自覚しました。

学校に帰って、
誰もが「悔しい」と口にして、
そして「楽しかった」と言いました。

それを聞いて、みんなが
大好きな野球を楽しんでやることができたんだと、とても幸せなことだと思いました。

確かに、新チームになってから
この代は公式戦でいい結果を
残せていませんでした。

そして夏の大会も
残念ながら初戦敗退とゆう
結果になってしまいました。
しかし、この大会が一番
練習通りの野球ができ、
力を発揮できたと思います。

私は65期のマネージャーに
なってほんとによかったと思います!!
今日で引退ですが、
この2年半は楽しくて
幸せな毎日でした(^-^)/

これからも倉高野球部を
末永く応援して下さい!!

ほんとにありがとうございました。

第93回全国高校野球選手権福岡大会…
小倉高校は11日(月)、筑豊緑地野球場で中間高校と対戦。6対4で接戦を制し初戦を突破しました。2回戦は14日(木)、北九州市民球場で折尾高校と対戦します。(試合開始12時予定)

~朝日新聞(2011.7.12)より~
小倉は5回に4番川添の2点本塁打で勝ち越し。2番手の1年生左腕加藤に苦しんだが、9回1死二、三塁でスクイズを決めた。中間は流し打ちを徹底。2点差の9回も満塁で右打者の打球が右翼線を2度襲ったが、わずかにそれた。

小倉高校野球部
マネージャーの浦田です!

昨日は待ちに待った夏の大会予選一回戦でした。

気合いは十分でしたが
みんなとても緊張しており
体が固くなってました(^o^;

でも、3回終了時の
雷による一時中断の間に、
部員同士声をかけ合い
「このままじゃいけない!」
「0からスタートや!」と言って
キャプテンを中心として
激を飛ばしていました。

最終回にも
1アウト満塁、一発でるとサヨナラ負け
という苦しい場面がでたように
とても厳しい試合でしたが
運も味方してなんとか初戦突破できました!

次はシードの折尾高校。
リベンジに向けて部員一同
再度気合を入れていきたいと思います!

文字の大きさを変更

小倉高校野球部OB会
「愛宕クラブ」事務局

大分県中津市中殿町3丁目15番2号 ㈱エムゼック内
TEL:0979-24-8811
FAX:0979-24-2340

モバイルサイト

愛宕クラブ モバイルサイト携帯電話でQRコードを読み取ってください。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031