★藤森爆発!小倉ベスト8! | 小倉高校野球部OB会「愛宕クラブ」

★藤森爆発!小倉ベスト8!

▽第97回全国高校野球選手権福岡県大会…小倉は21日(火)5回戦、小郡市野球場で祐誠と対戦し、今大会ラッキーボーイの水野や藤森の活躍で5対2で勝利、ベスト8進出を決めました。準々決勝は24日(金)、東筑と対戦します。(試合開始予定:12時30分/小郡市野球場)

小倉祐誠

マネリポ2015

こんにちは(^o^)
倉高野球部マネージャーの増崎朝香です!!

7/21 (火)、県大会1回戦
相手は南部のGパートで激戦を勝ち抜いた祐誠高校です!
試合は序盤から動きます!
まずは1回の裏、祐誠高校の攻撃で四球と盗塁でワンアウト三塁とされいきなりピンチを背負います。
ここで3番バッターにスクイズを仕掛けられましたが、ピッチャー岡野君の冷静なフィールディングで三塁ランナーをタッチアウトしてこのピンチを切り抜けます。
そして2回の表の小倉の攻撃!
5番岡野君、6番岡君の連続ヒットのあと、ボークで1アウト2.3塁とし7番藤森君が三遊間を抜ける2点タイムリーを打ち先制します。4回裏にはワンアウト13塁とピンチを迎えましたがゲッツーで打ちとりました!
6回表の小倉の攻撃
ヒットとエラーとパスボールでワンアウト2.3塁として、またも7番藤森君の打席。
右中間への痛烈なライナーを打ち、2点を追加します!
その裏の祐誠の攻撃で、制球を乱した岡野君が2点をとられ、またも2点差に詰め寄られます。
しかし8回の表に5番岡君のレフト前と盗塁でワンアウト2塁とし、8番水野君がレフト線へのタイムリーツーベースヒットを打ち、1点を追加しました。
7回以降、制球を取り戻した岡野君は、一本もヒットを許さず、見事5-2で勝利しました!
先発した岡野君は 被安打7 失点2 四死球4 奪三振4の素晴らしいピッチングでで9回を完投しました!
また地方大会で無安打だった7番藤森君がこの日4打点と大活躍しました!
守備も安定していて、夏の大会今のところエラーは0です!

時々雨がちらつく曇り空のもと行われましたが、
小倉高校の生徒全員が応援にきてくれて応援団と生徒の大きな応援が選手の力となりました!
次は因縁のライバルである東筑高校です!
定期戦で敗れ悔しい思いをした分、この試合で東筑を倒してベスト4をきめたいです。
応援宜しくお願いします!

藤森

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

文字の大きさを変更

小倉高校野球部OB会
「愛宕クラブ」事務局

大分県中津市中殿町3丁目15番2号 ㈱エムゼック内
TEL:0979-24-8811
FAX:0979-24-2340

モバイルサイト

愛宕クラブ モバイルサイト携帯電話でQRコードを読み取ってください。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031