★小倉、粘り届かず | 小倉高校野球部OB会「愛宕クラブ」

★小倉、粘り届かず

▽第97回全国高校野球選手権福岡県大会…小倉は27日(月)準決勝、小郡市野球場で昨夏の代表校・九国大付と対戦、初回に3点を奪われ3回にも1点。小倉は5回に水野のタイムリー二塁打で2点を返したものの継投に阻まれ決勝進出はなりませんでした。

小倉九国

マネリポ2015

こんにちは(^o^)
倉高野球部マネージャーの増崎朝香です!!

H27.7.27 (月)
県大会準決勝、相手は去年の王者・九国大付でした。
試合は1回の表、九国大付の攻撃
先発岡野君が三安打を浴び3失点。この大会はじめてリードを許してしまいました。
さらに3回の表にも2安打のあとに犠牲フライで1点を追加されました。
小倉の攻撃は、九国大付先発野木君からなかなかチャンスをつくれず、三者凡退が続きます…
しかし5回の裏、この日2本目となる岡野君の内野安打のあと岡君は四球を選び、迎えるバッターは8番水野君!
ツースリーから打った打球はレフトの頭上を越えタイムリーツーベースで2点を返し2点差とします。
ピッチャーが代わり、7回裏にもチャンスをつくりますがゲッツーで生かせず…
4回以降岡野君はランナーを出すも落ち着いたピッチングで相手を打ち取り追加点を与えません。
そして2点差で迎えた9回裏
ツーアウト2塁のチャンスをつくりましたが最後はショートゴロでゲームセット。
決勝進出することはできませんでした。

でも選手達は最後の最後まで諦めず、声を出して戦いぬきました。
5試合を完投した岡野君、本当にお疲れ様でした。
試合後には涙をこらえ「胸張って帰ろう」と言うキャプテンの姿がありました。
野球を通して部員に出会い毎日が本当に楽しかったです!
このチームのマネージャーになれたことを誇りに思います。
今まで陰で支えてくださった保護者の方々、応援してくださったOB・OGの方々、生徒の皆さん。
そして熱意ある指導を毎日してくださった監督、コーチ、本当にありがとうございました。
多くの支えがあったからこそ、ここまで勝ち上がることができました。
多くの方々への心からの感謝とともに最後のマネリポとさせていただきます。
今までマネリポを読んで頂き本当にありがとうございました。

増埼

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

文字の大きさを変更

小倉高校野球部OB会
「愛宕クラブ」事務局

大分県中津市中殿町3丁目15番2号 ㈱エムゼック内
TEL:0979-24-8811
FAX:0979-24-2340

モバイルサイト

愛宕クラブ モバイルサイト携帯電話でQRコードを読み取ってください。
2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031