お知らせ

愛宕球場ネット裏では4名の女子マネージャーが大活躍しております。練習開始は16:30分、7時限授業時は17:30分となり、実質的な練習時間は2時間30分ほど、20:00には校門を出なければならない時間制限の中で工夫を凝らした練習を行っております。影の主役は彼女たち、ストップウォッチを片手に細かく時間を選手たちに知らせるなど、まさに縁の下の力持ちという感があります。選手と一体となったマネージャー達の努力が報われることを期待致します。

左:加藤さん 中央:山下さん 右:深川さん  (もう一名 辻さんは本日不在)

保存

プロ野球キャンプも2月1日より各地でスタートしましたが、小倉高校野球部も2月1日より本格的なバッティング練習がスタートしました。4台の打撃ゲージとピッチングマシンを使い、打ち込んでおります。ゲージ後方ではティー打撃を行い、徹底的にバットを振る選手たちの額からは、この寒さにもかかわらず汗が噴き出しており、ウェイトトレーニングにより、体も一回り大きくなった感がある各選手は日没後も黙々とバットを振り続けておりました。パワーアップした選手たちが春の試合で見違える打球を飛ばす姿が待ち遠しい思いです。

 

 

1月3日、小倉ステーションホテルにて総会・新年会が開催されました。
当日のレポートおよび総会報告資料は下記より閲覧パスワードを入力してご確認ください。

●愛宕クラブレポート
※閲覧パスワード例年通りの9文字です。
※閲覧パスワードがご不明なOB方は、当HPお問い合わせフォームからご連絡ください。

保存

保存

保存

写真は歴代野球部長のお一人であります、長野賢一先生から送って頂いた新聞記事の切り抜きです。長野先生の在京の友人から送られて来たものです。倉高OBならだれでもご存知のコンバットマーチ、もともとは早稲田大学の応援歌でありましたが、それを高校で先駆けて演奏したのが小倉高校応援団であったという内容の記事であります。
記事によれば、『1965年秋に早大応援部吹奏楽団の三木佑二郎氏(73)=現早大研究員=が作曲し、神宮球場で使われていたが、小倉高校OBで早大応援団であった田中博昭氏(70)が同校にもたらし、67年の夏に福岡県北部予選で演奏された』となっております。今も続く伝統の応援を背に受け、打席で奮い立った野球部OBは数知れません。私もその一人です。今年10月、三木氏は母校を訪れ、新たに作曲した『小倉コンバットアゲイン』を贈って頂いたそうです。来年の夏、甲子園のアルプスで聴けることを期待しております。
高校28期 瀧  満

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/376062/

▽第90回記念選抜高校野球大会21世紀枠の地区候補校が12月15日に発表され、
九州地区は伊万里(佐賀)が選出されました。
小倉は残念ながら3度目の正直とはなりませんでした。
落胆された方も多いとは思いますが、気持ちを切り替え、来年夏に向けて出来る限り
のサポートをしていきましょう。
引き続き、ご支援をよろしくお願い致します。

なお、選出された9校は以下になります。
函館工(北海道)、由利工(秋田)、藤岡中央(群馬)、大垣西(岐阜)、金津(福井)、
膳所(滋賀)、下関西(山口)、高知追手前(高知)、伊万里(佐賀)。
この中から選抜出場3校は、来年1月29日の選考委員会で決定します。

関連記事
↓↓↓
https://mainichi.jp/koshien/articles/20171215/k00/00e/050/249000c

3 / 3812345...102030...LAST

文字の大きさを変更

小倉高校野球部OB会
「愛宕クラブ」事務局

大分県中津市中殿町3丁目15番2号 ㈱エムゼック内
TEL:0979-24-8811
FAX:0979-24-2340

モバイルサイト

愛宕クラブ モバイルサイト携帯電話でQRコードを読み取ってください。
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30